CALMの美味しい淹れ方

2006年12月03日

こんにちは!

SUNDAYicon01担当のとーこですface01

今日はウチの焙煎士さんに
「おいしいCALMの淹れ方」を実演していただいたので、
ご紹介しますicon100

*1~2人分です。



①サーバー(下のコーヒーが落ちる部分)に、ドリッパーをセットして、
そこにフィルターをのせます。

*フィルターは横から折ります。底は横と逆に折ります。
*フィルターがドリッパーからはみ出ないように。
*フィルターはお湯をかけて、湿らせ、ドリッパーと密着させます。
そのときにサーバーに落ちたお湯は捨ててください。

②計量スプーンですりきり2杯の粉をフィルターにいれて、
フィルターの上で平らにならします。



③真ん中からお湯をかけて、最初の1滴がサーバーに落ちたら、
お湯をかけるのを止めて、粉を蒸らします。



④粉が膨れてきたら、真ん中からお湯を落とします。

*お湯をフィルターに当てないように!
*お湯はフィルターの折り目と逆のほうからかけます。



⑤膨れた粉が、割れてきたら、今ドリッパーに入っている
お湯が落ちきらないうちに、次のお湯をかけます。



⑥2.5杯分くらい落ちたところで、ドリッパーをサーバーから外す。

*ドリッパーにお湯が残っていて、まだ、コーヒーが落ちいても、
外してください。

*慣れないうちはドリッパーの粉の様子と、
サーバーに落ちていくコーヒーの状態を確かめることが出来るように
目線をドリッパーとサーバーの間くらいに落とすほうがいいですよ。

コーヒーは同じ豆で、同じ条件で落としても、
落とす人の個性が味にでますicon12

つまり、「自分の味」を確立することができるわけですicon105

そのためには、
コーヒーを淹れることに慣れること!!
何度も何度もコーヒーを落として、「自分の味」を安定させて
いくことが大切ですface02

ゆっくりゆっくり☆愛情を込めて落としてくださいicon102

雑に落とすと雑な味になってしまいます☆

わたしたちが愛情込めて、作っているCALMを
みなさんも愛情を込めて落としてくださると
とっても嬉しいですicon102

それでは!続きはまた来週!

see you nexticon102


にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
CALMのブログは今何位? クリックしてチェック★
同じカテゴリー(calm BEANS)の記事画像
挽きたて-☆
ハーブってなあに?な皆様と一緒に。
アイスコーヒー★
どこが違う★
サンプル出荷-☆
Adagio-☆
同じカテゴリー(calm BEANS)の記事
 挽きたて-☆ (2008-10-27 16:07)
 ハーブってなあに?な皆様と一緒に。 (2007-09-01 23:30)
 アイスコーヒー★ (2007-08-23 19:15)
 どこが違う★ (2007-07-17 19:57)
 サンプル出荷-☆ (2007-07-13 19:09)
 Adagio-☆ (2007-07-10 23:39)

この記事へのコメント
おっ!実演つきですね。

私の自宅ではスタ○のプレス?とかなんとかいう
紅茶サーバーみたいなので入れるか
同居人が1人分だけドリップしてその色香を楽しむか
なのですが
フィルターにお湯かけないとか
フィルターの折り目と逆にとか
最後にしたたってるコーヒーは捨てちゃうのとか
(↑お茶だったら最後まで出すから、と思ってた)

知りませんでした・・・目から鱗。
ありがとうございます、オーナー!

うちのやかんは普通のやかんなんでいくぶん大味。
いつかコーヒードリップ用の細口のやかんがほしいっす。
Posted by sugar at 2006年12月08日 13:37
☆お返事☆suger☆

プレス♪はこれまた結構美味しく淹れるのが難しいんだなぁ。
鮮度のよい豆をつかえば、その豆本来の美味しさがそのまま出るので、そういう意味ではコーヒーがすきな人にはオススメ☆
なんだけれど、逆に古い豆だと雑味が出やすいので更に美味しくなくなっちゃうの☆
フィルターを使うより味の良し悪しがわかりやすいと想うよ☆
Posted by とーこ at 2006年12月11日 01:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。