Posted by at

永遠。

2006年11月19日

さて、ボジョレーで、盛り上がった後は、
読書timeです(〃⌒∇⌒)ゞてへっ♪

11月15日のユミの記事に「村山由佳」さんの
「天使の卵」の記事が載っていますが、
とーこは同じ村山由佳さんの「永遠。」を読んでみました。

これは、2003年に公開された映画『卒業』の
サイド・ストーリーです。

映画のラストを引き継ぐカタチで、始まり、
映画では語られることがなかった部分が丁寧に描かれています。

映画とのコラボなのですが、映画を見ていなくても、
ひとつの作品として、きちんと立っているので、楽しめます。

映画は父と娘と父の彼女とでストーリーが進みますが、
村山作品は
母と娘と娘の(友達以上恋人未満の)幼馴染とを軸に
ストーリーが進んでいきます。


静かにゆるぎなく過ぎていく雨の日。
それはせつないくらいに透明で青い感覚です。





あなたも雨の日に「CALM」片手に
この作品に触れてみませんか?

村山由佳さんは「COFFEE BREAK」という公式も
持っていらっしゃいますface01

あ。でもicon73CLICKすると
音が出るので気をつけてくださいね☆



それもなんだか嬉しかったりicon102



それでは、また来週(*^-^*)

see you nexticon99  


Posted by CALM at 15:00Comments(0)calm BOOK